FC2ブログ

美少女ゲーム関連、アニメ・コミック、動画や画像を掲載しています。ここで言う「美少女ゲーム」はカワイイ女の子が出てくるゲームなので、一般ゲーム(RPGやアクション、格闘、音ゲー)も含みます。

(ニコニコ生放送)アニメ「凪のあすから」全話一挙放送 視聴後感想・レビュー

※理解力のない私のレビューになりますのでところどころ曖昧なことご了承ください
※ネタバレ注意

海の中に暮らす種族と陸に暮らす種族の物語。
主人公「ヒカリ」やその幼馴染「マナカ」「チサキ」「カナメ」をはじめとする海の住人は、
エナという独特の皮膚?を持つため水中で呼吸できるという世界観。
海の中の町は非常に綺麗に描写されています。
1280x720x108bbcfcb20d17a027d596e.jpg


2105x1169x4c797113456ebaf941dcc5.jpg

男の子キャラクターはかっこよく、女の子キャラクター可愛く描かれています。
主要キャラの男の子は性格がイケメンって感じでそれぞれ好感が持てますし、脇役の男の子もいい味を出していました。女の子も純粋な可愛さがあります。大人の女性では、主人公の母は物語本編の前から亡くなっている設定ですが、姉のあかりが母親代わりとしてがんばっています。美海(みうな)たち小学生組もかわいいながらも、その行動力などには驚かされた。私が小学生のときなんてこんな考え方は出来なかった。

そして声優さんの声もすばらしかったと感じました。最近の声優界にはそれほど詳しくないのですが、茅野さんや小松未可子さんなど個人的に良かったです。

主人公の光は、やはり本編中に一番成長したキャラクターだと思います。
f5f4385d.jpg

最初も基本やさしいですが、まなかに怒ったりでガキって感じがしたけれど、後半ではちゃんと相手のことを考えたり、行動にも変化があったと思います。なので一歩大人になったと感じました。
E587AAE381AEE38182E38199E3818BE38289EFBC91-ea8c0.jpg


海の人間と陸の人間は忌み嫌い合っていて、異種異性の交際はタブーとされていた中
光の姉あかりの恋人は陸の人で、それが青年会に知られてしまい、罰をうけそうになったところを親父が止めました。
しかし最終的には町を出て行くことに。
親父も古い考えの人間なのか、陸の人間たちとは分かり合えないという考えの持ち主
一方、光たちは陸の学校に通ううちに、陸の人間とも分かり合えるということがわかって徐々に協力的になっていったと思う。
そんな考え方の相違で、ひかりも親父と顔をつき合わせて暮らしていくのは無理だといって出て行く。
このときは親父もつらかっただろう。頑なに首を縦に振らなかったのは子供を思うが故の行動だと思います。
あかりの、「もしお父さんが陸の人だったとしてもお母さんはお父さんと一緒になっていたと言ってた」という言葉には何も言い返せなかったのは、思うところがあったのか。
最後には、この親子関係も丸く収まるので良かった。

2クール目に入ってからの話
5年後冬眠から覚めた光たちだが、外の世界は変わっていた。
幼馴染の中で冬眠しなかったチサキは、一人成長したが、他の幼馴染は当時のままの姿。
チサキは光への思いを残したまま、と生活を共にしていた。
そして、ひかりが冬眠から覚めたと知った後も、あえて会わずにいた。
しかし、ある日丘の上でばったりと会ってしまった。
その日家に帰ったチサキだが、なんだか気まずい空気になってしまった。
この時点でも、チサキは紡に惹かれているのが見て取れました。

そして
「お前は俺が好きだろ?」「いや、どう考えてもそうなる」的な
イケメンの発言はやはりイケメンでした。
やがて紡は大学で研究をするため家を出て行くことに、チサキはおじいちゃんのお見舞いなどして生活する
5a41529e.jpg

光への思いは断ち切れたのか
でもチサキはこれで幸せなのだと思った。

やがてマナカも冬眠から覚めた。いつものマナカと同じようだがどこかおかしい。
うろこ様は何か知っているようだった。むしろうろこ様以外は知る由もないが、、、
f3847c2ff7b702c9f872a75be0ae3c55b843de761385699408.jpg

そして海神様に「人を好きになること」を奪われたこと事実を知る。
もちろん冬眠する前に、光がマナカに好きな気持ちを伝えたことも忘れていた。

光はその場では、やるせない気持ちになって逃げ出したが、葛藤し、マナカに「好きになるってどういうことなのかなぁ」といったことを聞かれたときにどうにかなるさ!と答えたあたり、しっかりしてるなぁと思った。私だったら、少ない語彙で説明しちゃいそうだものw

最後に要も冬眠から覚めた。チサキにまだ思いを寄せていた要はその思いを伝えるが玉砕。一人になった要にチサが「私はずっと見てた」「好きだったこと」を告げる。自分に待っていてくれる人などいないと思っていた要は涙した。返事を待っているチサに要も「これからは君の事をひとりの女の子としてみるよ、その上で決めさせてくれ」と返答。イケメンです。
a4b3965b-s.jpg

当たり前ですが、ここで「OK!」なんていわないところがいいですねw そしてチサも「上から目線」といいつつもうれし泣き。青春ですな~(・∀・)ニヤニヤ

いままでのレビューで、ちょっと偽善的なことばかり言っていたので、辛らつなことも書くと
チサキは、ひかりたちが5年間冬眠する間に確実に紡を意識するようになったのは事実。要ははじめからチサキに思いを寄せ、チサキもそのことをわかっていたにもかかわらず、要のいる前で「今でもひかりをずっと好きでいようとした。」などと発言した。この部分で自分勝手といえばそうなるのかもしれない。要がかわいそうなどのコメントがあった。マナカもなんだかなぁって感じで、結局、美海がヒロインでいいじゃんみたいなコメもありました。
1920x1080xd1f6fe9ee890c5e402086a.jpg

うーんそれもどうなのだろうと思いますが・・・。紡はイケメンですが、チサキへの迫り方が気持ち悪いなどのコメがありました。ひでぇw・・・けどちょっとわかるw
1280x720xd05ca80ce14ac0de474264b.jpg

要はその空気感の薄さから「不要さん」と視聴者から呼ばれていましたが、これはチサの件で「必要さん」と手のひら返されていました。
1200x900xb89282c76d3ddc6755724f2.jpg


美海の件といい、このアニメの一つのテーマとしては家族というのがあると思う。

(中略)

お船引きでは旗振りをがんばるからなと言う光。うんと答えるマナカ。このやり取りも一期の言葉とまったく同じなのも演出でしょう。感慨深いなと思いました。
1期の最後のお船引きではマナカが生贄になった。次のときは赤さんだ。美海も引きずりこまれたが、さしずめ若い女なら誰でもいいのだろうか?海神様の好みがあるのだろうか?そこは謎だが。
生贄になった時点でエナはなくなりかけている?ので、取り込まれるとき繭に守られているので呼吸ができ実質無事なようだが・・・?
お船引きのシーンでの男どもの歌は低音で迫力があった。コメントでは「ほーいほい」などの弾幕が出来ており笑ってしまったがw

TVシリーズ最終回では、シオシシオで美海が海神様に取り込まれた?が光の思いが届いて助かった。その海神様が怒り狂った理由も亡き嫁に本当に愛されていたのが自分ではなかったからという滑稽な理由だったが。

EDのあと、後日談的ストーリーが少しあるが、そこのシーンも良かった。最後のひとことは今までのことがあったからこその言葉で、いい意味で重みのある言葉だと思った。

久々の良作アニメでした。
またこんな作品に出会いたいです。以上

E38090E6849FE683B3E38091E587AAE381AEE38182E38199E3818BE3828920E7ACAC7E8A9B1E291A0.jpg


↓よければこちらもご覧ください↓
チサキのいちいちエロい画像集(当ブログ別記事)

外部リンク

凪のあすから -公式サイト-

凪のあすから (@naginoasukara) | Twitter
関連記事

記事が面白かったor役に立ったと思う方は以下のバナーをクリックお願いします。


[ 2014/09/27 23:37 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

*
プロフィール

なつみかん

Author:なつみかん
ご訪問いただきありがとう
ございます。
管理人は、ヲタク趣味があり、その趣味が高じてこのブログを始めることとなりました。
当ブログでは、(個人的主観による)「カワイイおにゃのこ」が出てくるゲーム中心に、アニメ・コミック・フィギュア情報も書いております

記事見ていただいて、気になり
ましたら、コメントなどして
いただけるとうれしいです^^


・サイト運営者様へ
相互リンクとブロ友随時募集
しておりますので、ご希望の方はメールフォームかコメント欄より
ご連絡お願いいたします^^

☆トップ絵募集中☆
現在トップ絵はランダムに変わります。

Categories

openclose

PCゲーム(アドベンチャー)ランキング
PSVita(シミュレーション)ゲームランキング


スポンサードリンク