FC2ブログ

美少女ゲーム関連、アニメ・コミック、動画や画像を掲載しています。ここで言う「美少女ゲーム」はカワイイ女の子が出てくるゲームなので、一般ゲーム(RPGやアクション、格闘、音ゲー)も含みます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

shadowverse(シャドウバース)プレイしてみた件について2「2pickに挑戦」

今回は2pickに挑戦しました。
shadow0926 (22)



その前にガチャの結果を報告します

m-d_h-n-s_16o-02.pngm-d_h-n-s_15o-00.pngm-d_h-n-s_12o-01.pngm-d_h-n-s_13o-02.pngm-d_h-n-s_14o-00.png

この結果はどうなのかw
最初にしたら、持ってないカード何が出てもうれしいんですけどね(^^;

とりあえず気になったカードをピックアップしてみます。

shadow0926 (6) shadow0926 (8)

ファーストカース
スペルカード コスト3
効果 相手のフォロワー1体に2ダメージ。セカンドカース1枚を手札に加える
セカンドカース→ファイナル?とプレイするたびにダメージ量を上げたカードを手札に加えることができる

アテナ
ユニットカード コスト6 攻撃力5 守備力4 進化後→6:5?
効果 ファンファーレ ターン終了まで、自分のほかのフォロワーへのダメージは0になる
場に出したターンのみの効果ですが、使いどころによっては、こちらを有利な状況に転化してくれるかもしれない

あとはドラゴンメイジも結構使えるかな?



わき道にそれて、ロイヤルのストーリーモード

shadow0919 (1) shadow0919 (2)

はじめて見るキャラの「姫様」
なかなか可愛いですね、巨乳だしw

shadow0920.png

でもエリカのほうがかわいいんだよなぁ


m-d_h-n-s_52o-00.png

ひy・・・


さて、お待たせしました。
2pickについて

shadow0926 (12)

はじめてやりますが、チケットが8枚もたまっていたので、早速プレイしたいと思います。
(課金クリスタル消費でもできます。)

shadow0926 (14)

3キャラから選ぶところから始まります。
自分の得意なキャラを選びます。
このときは、何が得意かもわからなかったので、ビショップにしてみましたw


次に、2pickたる所以、2枚ずつのカードのうち左右どちらかを30枚になるまで選択していきます。

shadow0926 (16)

ここでどんなカードを選択するかが、この2pickの勝敗に大きくかかわると言えますね。
ポイントとしては、コストが偏りすぎないことを意識しました。
低コストすぎても、決定打にかけるデッキになってしまうし、高コストすぎても序盤でプレイできずに詰む可能性大になるからです。(エルフやドラゴンの場合は、その限りではない?)

shadow0926 (17)

5戦まで行い、勝利数に応じた報酬を受け取ることができます。
ちなみに、途中(例えば2戦目、3戦目など)で、ホーム画面に戻ったり、ゲーム終了したりしても、再度中断したところから始めることができるので、そこは安心です。


結果

shadow0926 (1)shadow0926 (19)

うーん、今回は1勝でしたw
ビショップ難しいw


こちらはウィッチでやった時の画面

shadow0926 (22)shadow0926 (23)

先ほども言いましたが、カード選択するとき直感で選んでもいいですが、出現パターンとしては、泣く泣くこっちを選んだという場合でも、その後の選択で再度そのカードが出てくることもありますので、序盤は有用な効果のあるカードを選択し、徐々にコスト+効果やバランスを考えた選択をするといいと思います。そして28枚まで選んで最後の2枚は高コストカードや強キャラカードであることがほとんどだと思います。

次元の超越 効果:ずっと俺のターン!・・は言い過ぎたw ターン終了時、自分の追加ターンを行う
最大PP10に対してコスト18ってすごいカードですねw 最低8回スペルブーストが必要なのか・・でもこれ出しただけだと意味ないから、さらに下げる必要がある
中盤あたりに手札にあるといいかもですね
ウィッチのスペルブーストのエフェクト気持ちいいれす(*´Д`)



2Pickではバトルの前にデッキ確認することもできます。

shadow0926 (13)

コストのバランスはどうか、コンボを考えるのもいいですね


今回はここまで
2pickをしました。
まとめると、2pickは、実際に持っているデッキではなく、用意されたカードで構成されたデッキなので、始めたばかりの方でも勝てる可能性があるところが良いですね。

次回はランクマッチに挑戦したいと思います。

関連記事

記事が面白かったor役に立ったと思う方は以下のバナーをクリックお願いします。


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

*
プロフィール

なつみかん

Author:なつみかん
ご訪問いただきありがとう
ございます。
管理人は、ヲタク趣味があり、その趣味が高じてこのブログを始めることとなりました。
当ブログでは、(個人的主観による)「カワイイおにゃのこ」が出てくるゲーム中心に、アニメ・コミック・フィギュア情報も書いております

記事見ていただいて、気になり
ましたら、コメントなどして
いただけるとうれしいです^^


・サイト運営者様へ
相互リンクとブロ友随時募集
しておりますので、ご希望の方はメールフォームかコメント欄より
ご連絡お願いいたします^^

☆トップ絵募集中☆
現在トップ絵はランダムに変わります。

Categories

openclose

PCゲーム(アドベンチャー)ランキング
PSVita(シミュレーション)ゲームランキング


スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。